本文へスキップ

大阪鍼灸 顔面神経マヒ、けんれん等            (大阪から7分,阪急「三国駅」」南出口徒歩0分)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06−6393−0505

住所:大阪市淀川区三国本町3-36-7 2F
顔面神経マヒ、けいれん、鍼灸

当院の鍼灸技術とは、院長が1998年大学時代から東洋医学を学び、
中国伝統鍼灸技術を研究し、中医病院、鍼灸院にて鍼灸技術を磨く、
沢山の臨床経験を積み、中国、日本の鍼と灸術に特化し、
圧倒的に高い施術効果を実現しています

※曜日によって、混み合っている場合がございます、

大変お手数ですが、確認した上にご予約してください

病院の先生もびっくり、ここまで効果を出るの例は少ないです。

顔面神経マヒ、原因不明のけいれんなど
 顔面神経マヒを発症してから、早めに鍼灸治療を勧めします。

病院で治療しても治らない方へ

  • 食べ物や飲み物がこぼれる
  • 片目が完全に閉じれない。
  • 耳に違和感や奥の方に痛みがある。
  • 食べ物の味がわからない。
  • ボトッックスを注射しても改善されにくい人

顔面神経マヒ、鍼灸治療-症例(来院2ヶ月程鍼灸施術後)
※当院の効果には個人差があります。

来院前の状況?
 左側の目と顔の痙攣があり 当日から左側の顔が動かなくなりました。
通院後の症状の変化?
 2ヶ月後徐々に左目が閉じる様になって 首と肩まわりがパンパンにはったり 疲れがありましたが鍼 治療を受けた後は楽になりました。
通院して体調が回復して一番良かった?徐々に顔の筋肉が動いていてのがわかりうれしかったです。
 身体の疲れがあったのが楽になりました。
当院の治療どんな人に勧めたいですか?
 同症状の方身体になやみがある方  

 

18歳〜88歳までの色な麻痺、痙攣の方は来院しています。

  

当院のこだわりお知らせ

  • 完全予約制です。

    予約制にて待ち時間がほとんどなく鍼灸治療を受けられます。 ただし、患者さんに丁寧な鍼灸治療やサービスをご提供出来るよう、一日に予約をお取りできる枠には限りがございます。 ご希望のお時間に添えない場合は何卒ご容赦ください。
  • 駅から0分の便利な立地

    阪急三国駅 から0分

当院の実績お知らせ

顔面神経マヒ、鍼灸治療-症例(来院3ヶ月程鍼灸施術後)
※当院の鍼灸効果には個人差があります。

顔面神経マヒ、鍼灸治療-症例(来院3ヶ月程鍼灸施術後)
※当院の鍼灸効果には個人差があります。

顔面神経マヒ、鍼灸治療-症例(来院4ヶ月程鍼灸施術後)
※当院の鍼灸効果には個人差があります。

顔面神経マヒ、鍼灸治療-症例(来院3ヶ月程鍼灸治療後)
※当院の効果には個人差があります。

(鍼灸施術1ヶ月半後)
※当院鍼灸の効果には個人差があります。

(鍼灸治療5ヶ月後)
※当院の効果には個人差があります。

(鍼灸施術4回後)
※当院の効果には個人差があります。

(鍼灸施術5ケ月後後)
※当院の効果には個人差があります。

(鍼灸施術4.5ケ月後後)
※当院の効果には個人差があります。

顔面けいれん、鍼灸治療-症例
(鍼灸治療4〜5ヶ月後)
※当院の効果には個人差があります。

顔面神経けいれん、鍼灸治療症例
(鍼灸施術3〜4ヶ月後)
※当院の効果には個人差があります。

(鍼灸施術2〜3ヶ月後)
※当院の効果には個人差があります。

名前:Oさん 性別:女性 年齢:48歳 住所:大阪

当院で顔面けいれん鍼灸施術の通院後の感想をお聞かせ下さい。

3年半ほど前より右目の周りがピクピクはじめ、その後右側ほほ、口元のけいれんがひどくなりました。
薬も飲みましたし、ボトックス注射も3回ほど、しかし全をく治る気配がなく、脳神経外科で圧迫されている神経と血管をはなす手術もしましたが、全く治りませんでした。
脳神経外科の先生にも原因不明で残念ですが・・・と言われ、もうあきらめるしかないと思っているところにあさひハリニック鍼灸院最後の望みと思ってお電話をしました。
鍼治療ははじめてだったので少し不安でしたがさほど痛みもなく苦にすることなく通えました。
2か月ほど通ったあたりからすこしずつけいれんの頻度が減ってきて、
目が閉じる、口元が右へつられるという辛い症状が減っていきました。
びっくりです!
人前で話すのも辛かったほどですが、
けいれんをきにすることなく話せるまでになりました。本当に嬉しいです!
あきらめずに先生を信じて通ってよかったです。
暗いトンネルをやっと抜けれそうです。
本当にありがとうございました。

・その他の症例多数がごさいます。

顔面神経とはお知らせ

梢性顔面神経は、経絡の気血の流れが弱くなっているところに、風寒(ふうかん)や風熱(ふうねつ)という邪気が襲いかかり、その結果 として気血の流れが滞り、筋肉が麻痺すると考えます。
西洋医学ではほとんどの顔面神経マヒといわれています。
特徴としては急性に発症して、直接の原因は不明ですが、単純ヘルペスウイルスの関与、顔面から送られる栄養血管に問題が生じて浮腫が起こる、寒冷刺激による循環障害、ストレスによる自律神経障害などが挙げられます。
ラムゼイ・ハント症候群では次いで多い疾患です。
ベル麻痺に比べ改善に時間がかかます。
帯状疱疹のウイルスが、何かの原因によって、顔面神経に付着して発症した状態です。耳の激しい痛み、水泡、聴神経が侵されると難聴になります。

なぜ遠方からの患者が多いの理由

施設写真
当院鍼灸技術は院長が17年間の治療経験から生み出された療法です。一般な鍼灸院や整体院よりも圧倒的に高い施術効果を実現しています。
当院ではがもっとも重視しているのは「体づくり」という点です。体に元々備わっている自然なリズムを取り戻すことで、自然治癒しやすい体に導いていくのです。

施設写真


当院では、証に基づく病の本質に対するアプローチ(本治法)個々の病態にあわせた治療方針を立て、実践することをモットーとしております。

施設写真


使い捨ての鍼、フェイスぺーパーを使用しています。
イトークレブ(病院専用の消毒機械)を使用して、衛生面を徹底的に管理しています。

施設写真


当院では、ご来院の方の状況をしっかりと把握するため、東洋医学の「問診」「脈診」「舌診」「腹診」と西洋医学の検査法を合わせて、検査を行います。

顔面神経マヒの治療ペース

ベル麻痺と診断された場合は1週間以内で鍼灸治療を開始ほうか良いです。
1カ月以上経過してしまうと、期間も回数も増えてしまいます。
重度の場合は3〜6カ月程度はみていただいた方が良いと思います。後遺症はやや残るかもしれませんが、70%ほど回復すれば、日常生活には問題ないと言われています。

室内写真お問い合わせ 顔面神経マヒ、鍼灸、けいれんなど

あさひハリニック鍼灸院あさひハリニック鍼灸院

〒532-0005
大阪市淀川区三国本町3−36−7 2F
TEL 06−6393−0505
FAX 06−6393−0505
院長:劉 国新